Blog

スタジオ

ワンルームマンションを、撮影スタジオにリノベーションするプロジェクトです。
限られたスペース。撮影に必要な空間確保のために、できるかぎり壁や天井をそぎ落とし・・・
壁の全ての仕上げ材を無垢板(パイン材)で統一し、仕上げ材の要素を最小限におさえることで空間の広がりを考えました。

渋谷駅近く、14階のフロア。 地上の喧騒が届かない天空のスタジオです。
コーナーの居室ということもあり、展望台さながらの眺め。撮影に訪れたお客さんが、非日常的な空間を感じていただけたらと思います。

全体的な色を ”ホワイト” で統一します。 白すぎない・・・透明感のある空間演出にこだわりました。
塗装の色見本を様々製作し、オーナーさんのイメージにより近くなるよう、調整を繰り返します。

 

壁、も扉も、全て同材、同面おさめとしています。
仕上がってしまえば何てことない壁ですが、 扉など枠を設置することなく  ” 同面 ” にて壁面とそろえて仕上げるには下地の段階で綿密な計画が必要です。 壁のようで・・・実は扉。目指すは忍者屋敷でしょうか。

 

壁にTVを設置するための、可動扉も無事設置です。

ワンルームの空間が、様々な仕掛けと、ディテールにこだわり、濃密な空間に近づいてきました。
微調整をして、完成まで後少し! 工事関係者さま、よろしくお願いします。

 

RECENTRY POST

Column Archive