Blog

桜の季節、上棟です。

wing上棟しました。
1階コンクリート造、2,3階木造の建物です。
いよいよ2.3階部分木造の建て方が始まりました。骨組が整い概ねの概観が確認できます。
棟上直前にゲリラ的豪雨、5日間の建て方は快晴に恵まれ、そしてまた豪雨。ただ、ただお天道様ありがとう!
鉄骨階段も上棟と同時に無事おさまりました。
プロポーションも想像以上に良い感じで一安心です。現場関係者の皆様ありがとうございます。


新年度も始まり、気持ちを新たにがんばりたいと思います。
季節柄・・・
東京大学入学式で式辞を述べられた同大学名誉教授、上野千鶴子さんのお話にはっとさせられました。
「・・・・がんばったら報われるとあなたが思えることそのものが、あなたの努力の成果ではなく、環境のおかげだった事忘れないようにしてください。あなたが今日がんばったら報われる。と思えるのはこれまでのあなたたちの周囲の環境があなたたちを励まし、背を押し、手を持ってひきあげ、やりとげたことを評価してくれたからこそです。・・・・」
私にとっては胸につきささる言葉です。
今日笑って現場へ打合せに出かけることの幸せを、もっともっと感謝しなければいけないと。
”wing” の現場の監督、職人さんたちは 気になることを聞けば仕事をとめ、とことん話してくれる。そして職人さん同士の風通しがよく、明るい。この環境にあらためて感謝しています。良い建築を造ることに邁進させていただきます。
この現場が無事お引渡しができたとき、少し成長した自分に出会えるように。!

 
«